総合技術部長が琉球大学コアファシリティ構築支援プログラム講演会において講演しました (2021年12月3日)

12月3日(金)、「琉球大学コアファシリティ構築支援プログラム講演会 ~大学における技術職員の在り方~」が、東京工業大学戦略的経営オフィス教授の江端新吾氏、金沢大学医薬保健研究域医学系教授の安藤仁氏並びに本学の渡邉総合技術部長が講師となり開催されました。

渡邉総合技術部長は、「山口大学総合技術部の概要と技術職員の役割について」と題して講演し、本学総合技術部としての技術職員のキャリアパス構築や、技術の見える化への取り組み等を紹介しました。

講演会終了後には、西田学長及び小暮理事・副学長(企画・研究担当)との懇談会並びに技術職員との意見交換会が行われました。

琉球大学のコアファシリティ構築支援プログラムにおいて、本学は協力機関になっており、今後の協力関係の強化が期待されます。