東京工業大学の江端新吾氏による講演会を開催しました (2021年11月1日)

11月1日(月)、総合技術部では、東京工業大学戦略的経営オフィス教授で総括理事・副学長特別補佐の江端新吾氏を講師に迎え、「国立大学法人の経営戦略から見たコアファシリティのあり方とは ―山口大学総合技術部の皆さんに期待されること―」と題してご講演をいただきました。講演会には、令和3年4月に全学の技術職員を集約・組織化し設置された総合技術部の技術職員や関係職員約50名が参加し、総合技術部の技術職員が果たす役割について、既に技術職員が一元・組織化されている東京工業大学の事例を交えてお話いただきました。また、総合技術部の設置は、本学が令和2年度に採択された「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」によるものであるから、研究設備・機器の共用化を促進するという点についても、これまでのご経験を踏まえてお話いただき、大変有意義なものとなりました。