総合技術部長が香川大学技術室研修会において講演しました (2021年9月24日)

9月24日(金曜日)、「令和3年度香川大学技術室研修会」が開催され、渡邉総合技術部長が、「コアファシリティ構築プログラムにおける技術職員の役割と組織改編について」と題して講演しました。

本学は、4月1日に全学の技術職員を集約・組織化し、人的リソースの管理・運営やキャリアパスの一元的マネジメントを行うことにより本学の研究力の向上に寄与する体制として「総合技術部」を新設しました。

研修会では、コアファシリティ構築支援プログラムの概要、機器共用と技術職員及び技術職員組織等について説明の後、現在、技術職員の人材育成、人事評価や人事制度等に関する制度設計に取組んでいることを報告し、講演を通じ、本学のコアファシリティ構築プログラムの取組状況を知っていただくことができました。