機器有効活用マッチング制度

リサーチファシリティマネジメントセンターでは、研究設備・機器の有効活用に資する制度を構築するため、令和2年度から「機器有効活用マッチング制度」をトライアルで実施してまいりましたが、令和4年度から全キャンパス(吉田キャンパス、常盤キャンパス、小串キャンパス)を対象に実施いたします。

「機器有効活用マッチング制度」とは、各施設や研究室等で使用されていない、または今後使用する予定がなくなる研究設備・機器をご提供いただき、譲り受けを希望される方に仲介するという制度です。

吉田・常盤・小串キャンパスの各施設や研究室等で使用されていない、または今後使用する予定がなくなる研究設備・機器等がございましたら、ご提供くださるようご協力をお願いいたします。

詳細は、下記「制度の実施」をご覧ください。

制度の実施
「機器有効活用マッチング制度」の実施について [PDF:380KB]
提供機器等の登録
ご提供いただける機器等の登録(学内限定)
譲渡先募集機器
現在、譲渡先を募集している機器等(学内限定)
過去のマッチング例
過去にマッチングが成立した機器等の例
お問い合わせ先

リサーチファシリティマネジメントセンター事務室
 内線:5498 / 5259
 E-mail:sh082@yamaguchi-u.ac.jp